長く安全に住める注文住宅は耐久性に着目しよう

家族の理想の住まい

案内

南大阪で落ち着いた生活をするために注文住宅を建てようとすることがあります。家族が納得して安心できるような理想的な住まいにするようにしたいものです。現地を見学できるので、建物に対する信頼ができるし、細かな仕様の変更の調整もできます。

もっと見る

歴史ある街での住宅とは

間取り

鎌倉のように歴史の古いエリアで中古一戸建て住宅を購入するのであれば、そのリフォームには十分配慮する必要があります。周辺環境への配慮と共に、断熱性や耐震性などをチェックした上で、適切な処置を施すことが必要になります。

もっと見る

湘南エリアの人気と住宅

インテリア

近年、藤沢駅を中心とした湘南エリアは駅周辺の再開発が進み人気が上がってきています。駅から少し離れることによって土地付き一戸建てがリーズナブルな価格で購入することが可能です。住環境を重視するのであれば狙い目です。

もっと見る

海に近い地域の家づくり

一軒家

太平洋側に近い牛久市での注文住宅建設のポイントは、海風対策をいかに建てるかにあります。潮風を受けることにより、建物はダメージを受けるようになります。そのために外壁の素材や塗装などに工夫が必要となります。基本は断熱性と防水性を高めた施工が必要です。さらにそのメンテナンスがしやすいような、シンプルなデザインが求められます。住宅は手入れがしっかり行われれば長持ちしますが、特に牛久市のような潮風がある地域となると、まめなメンテナンスが重要です。その点を把握した地元の工務店で注文住宅を建てることも大切です。さらには地盤に詳しく、土地の仕入れに関してもアドバイスを受けられるような業者を選ぶことで、建設費用もかなり抑えることができます。

牛久市は比較的地盤が弱い地域もあるので、場所によってはその強化工事が必要となるところもあります。まず注文住宅を検討する上で、土地探しにも注意が必要となります。その上で海側に近い立地となると、潮風で建具などが劣化することから、その対策が必要になります。そのひとつが被膜の厚い塗料を使うことです。塗料は太陽光の紫外線によっても劣化するので、極力弾力性の高い厚い被膜のものを選ぶと長持ちします。さらに室内に潮風が入り込まないように、気密性の高い設計とすることも大事です。このように牛久市の注文住宅には独自の工夫がなされていますが、長く地元で活動している工務店ならば適切に処理をしてくれます。その上で好みを反映させた家づくりを行うわけです。